【暴露】全身脱毛を1年で完了できない3つの真実とは!?

全身脱毛を1年で完了できない3つの真実

よくある「完了コース」では脱毛は完了しない!?

 

サロンで提供されている「1年未満」の完了コースは、そもそも「完了」の意味が違うのです。

 

私も脱毛未経験者だったとき、6か月完了コースを契約した友人が3年後も通い続けているという事実を知ったときには理解に苦しみました…!

 

脱毛サロンの不満を口コミで聞いて驚く女性

 

コースによっては6か月コースなど、いわゆるスピード脱毛コースが提供されています。

 

それらのPRページには、「最短6か月で脱毛完了」と書かれています。

 

もしかすると、あなたも目にしたことがあるかもしれませんね。

 

PRに驚く女性

 

ただ、この場合の「完了」というのは、「コースの規定回数をこなせる」という意味での完了であって、「脱毛する人が希望するお肌の状態になる」という意味での完了ではありません

 

脱毛完了という表現自体は悪くないと思いますが、勘違いされやすい表現なので、あくまで「コースを完了するという意味」などと説明があれば良いのですが…。

 

1年以内に全身脱毛を完了させたいからと、脱毛サロンで売り出されている「6か月完了コース」を申し込み、それで安心される人がたくさんおられます…。

 

繰り返しますが、ここで言う「完了」の言葉の意味をしっかりと理解していないと、あとあと後悔することになりかねません。

 

後悔する女性

 

個人差がありますが、脱毛サロンでは「18回以上照射しないとツルツルだと実感できない」と言われています。

 

自己処理が楽な生えても産毛程度!であれば「10〜12回程度」が目安と言われています。

 

人によっては6回でエステサロンの脱毛を終了される人もいます。

 

すでに脱毛を経験していたり、もともと薄かったりする人ですね。

 

そういった人たちの口コミは「6回でツルツルになったよ!」となるでしょう。

 

これらの口コミを見て「サロンでも6回くらい照射すればツルツルになれるかも?」といったイメージを抱く人がおられます。

 

ただ、経験者の一人として言わせてもらいますが、サロンで提供されている一般的な「IPL脱毛」や「SSC脱毛」などのフラッシュ脱毛では、6回程度の照射で完了することは不可能です…。

 

無理無理ってな感じの女性の写真

 

不可能と言い切ると語弊がありますが…、初めて脱毛を受ける人の多くは6回でOKとは感じづらいでしょう。

 

人によって「脱毛のゴール」は違いますので、どの程度で満足するかは人それぞれです。

 

ゴール

 

例えば、ワキをほぼムダ毛が生えてこない「自己処理不要」の状態にしたいのであれば、光で6回程度の照射ではとても満足できないでしょう。

 

全身脱毛施術風景

 

フラッシュ脱毛(サロンで行われるIPLやSSC脱毛)で、ゴールを「ツルツル自己処理不要状態」に設定するのであれば、早くても2〜4年程度は見ておく必要があります。

  • 【例】2か月スパンで12回→24か月(2年)
  • 【例】2か月スパンで18回→36か月(3年)

1年以内で全身をツルツル状態にするのは非常に難しいと言えます。

 

 

医療脱毛クリニックで使われる「永久脱毛機」であれば、一般的に5回程度の照射で自己処理不要の状態になると言われます。

 

多くのクリニックが「5回コース」を標準コースとして準備していることからも分かります。

 

ただし、痛みがシャレにならない…VIOは泣く…といった感じで、ある意味恐れられているのをご存知でしょうか?

 

とにかく、VIOに限らず、全身脱毛でいろいろな部位を1年で脱毛したいのであれば、痛みに耐える覚悟の上で「サロンよりも医療を選ばざるを得ない」と言えるでしょう。

 

ただ最近では、SHR脱毛と呼ばれる今までの脱毛理論とは異なる技術が生まれ、脱毛サロンでも1年程度で満足が行く完了が見込めるようになりました。


 

全身脱毛サロンランキング

 

VIO脱毛は1年で完了できない!?

 

全身脱毛のプランに「V・I・O」を含めるかどうか、いわゆる「デリケートゾーン」ですね。

 

この部分を脱毛範囲に含める場合、あなたの全身脱毛は1年での完了が難しくなります。

 

VIO脱毛

 

というのも、「毛周期」を考慮するとVIOは1年という枠では収まらないのです。

 

一般的な光脱毛やレーザー脱毛だと毛周期を考慮して照射されますので、2か月、もしくは3か月程度の期間を空けて照射されます。

 

毛周期

 

毛周期とは、毛の一生のことです。休止期→成長期→退行期→休止期→成長期→退行期→…、と毛穴が生きている限り永遠と繰り返します。

 

成長期で毛は伸びに伸び、退行期で抜ける準備をはじめ、休止期になると抜け落ちて次の毛の誕生を待つ、こういったサイクルになっています。

 

一般的な光脱毛やレーザーの場合、毛が生えていないと脱毛効果を発揮しません。光やレーザーが「黒」に反応して熱を持つ仕組みだからです。

 

ですので、脱毛の際には毛周期における「成長期の毛」にしか脱毛効果を与えられないのです。

 

先ほど紹介した毛周期の図を見てもらうと分かりますが、退行期や休止期の毛は、根っこから離れています。その為、毛を高熱にしても根っこまで熱が伝わらず、毛根を破壊できないのです。

 

成長期の毛は、毛根にしっかりとくっ付いていますので、熱を持った成長期の毛が「導火線」の役割となり、毛根にも熱ダメージを与える事が可能となります。

 

レーザー脱毛仕組み

 

退行期や休止期に脱毛照射しても、ほとんど「無駄射ち」になってしまいます。

 

脱毛は回数をこなすことが重要ですが、やみくもに急げば効果的というわけではありません。

 

前置きが長くなりましたが、なぜVIOは1年という期間の中で回数をこなせないのか?

 

VIOの毛は男性のヒゲと同様、非常に太く、根が深いのが特徴です。

 

VIO剛毛

 

その為、他の部位よりも毛周期が長いという特徴があります。

 

VIOの毛周期には個人差がありますが、最低でも4か月程度はあるので、効果的に照射するには4か月以上空ける必要があると考えられています。

 

医療脱毛であってもツルツルになる為には最低でも5回の照射が必要だと言われています。

 

ただ、VIOを完全にツルツルにしようという人は別として、剛毛を抑えたい程度であれば3回程度でも効果を実感できると言われています。

 

 

4か月スパンで3回照射すると、それだけで「最短でも1年」の期間が必要になります。

 

VIO脱毛の最終目的がどこにあるのかによっても違ってきますが、剛毛を抑えたい程度であったとしても3回、つまりは4か月×3回で12か月(1年)の期間が必要になります。

 

ましてVIOをツルツルにする「ハイジニーナ脱毛」を希望する場合は、最低でも5回として4か月×5回で20か月、つまり1年と8か月が必要になります。

 

ちなみに、私の周りではハイジニーナにして後悔している人も…。

 

これらはあくまで「スムーズに予約が取れた場合」を前提とした目安です。

 

実際には、そんなスムーズには…。VIO脱毛が1年で完了できないと言われるのはこのためです。


 

全身脱毛サロンランキング

 

予約が取れない!?

 

脱毛サロンの大手ほど「予約が取れない」ことで有名です。

 

施術する担当者の数も限られていますし、その担当者が1日に施術できる人の数にも限界があります。

 

クリニック看護師風の女性がお手上げ状態の写真

 

その為、1年という期限を設けてスピーディーに脱毛を終わらせたいと考えている人にとっては「予約の取りやすさ」は軽視できない重要な要素となります。

 

本当に軽視できません。予約が取れないところになると「次の照射が6か月先」といった場合も珍しくないのです。

 

1年で2回しか照射できなかったなんて、笑い話にするにはコスパが悪すぎますね…。

 

電話口で怒る女性

 

脱毛サロンや脱毛クリニックの予約方法には、大きく分けて3つの方法があります。

  • 店頭予約
  • 電話予約
  • ネット予約

 

「店頭予約」というのは、いわゆるサロンやクリニックの受け付けで直接予約を入れる方法です。

 

「電話予約」と店頭予約はいずれも「受付時間内」でなければ予約をとる申込が出来ません。これは非常に効率が悪い…。

 

もう一つの「ネット予約(呼び方はいろいろ)」に関して、これがあるかないかで予約の取りやすさに雲泥の差が出ると言っても過言ではありません。

 

受付時間外でも、ネット上で予約を申し込み、しかも完了できるシステムがあれば非常に便利です。

 

スマホで満足そうに予約を入れている女性

 

急な生理や仕事やプライベートの予定変更、これらが入ったとしても「アプリや独自のHP」で都合がいい時に変更ができる、これは非常に便利です。

 

脱毛は1回で終わるものではありません。最低でも1年は通う必要がありますので、全て予定通りに照射を受けられることのほうが少ないのです。

 

急な変更が必要になった際に、営業時間外で受付すらできない…。

 

受付時間を待って申込をしても「空き」がなく、次の予約は3か月後となれば、前回から6か月も照射できていない…といったことが往々にして起こりえます。

 

 

激安コースなど「価格」で訴求しているサロンやクリニックほど、予約が取りにくいという「裏ルール」があるのをご存知でしょうか?

 

激安価格での訴求に力を入れているところは、既存ユーザーよりも新規ユーザーの獲得に力を入れている傾向が高いです。

 

つまり、新規のユーザーが優先的に枠を取るようになり、既存のユーザーはなかなか枠が取れず照射回数をこなせないのです。

 

予約の取りやすさという点では、そのサロンやクリニックの公式HPを見てみて、相場よりも非常に安い価格訴求が目立つのであれば、特に予約システムの準備があるかどうかなど、厳重にチャックすることをお勧めします♪


 

全身脱毛サロンランキング

脱毛サロンでも満足が行く1年完了が可能!?

脱毛サロンでは光脱毛(IPLやSSC)が主流で、これらの脱毛法は「毛周期」に合わせて行う必要があります。そのため約3ヶ月に1回しか施術ができず、脱毛完了までには1年以上かかりました。

 

脱毛照射

 

しかし最近では「SHR(スーパーヘアリムーバル)脱毛」や「ハイパースキン脱毛」と言って毛周期に関係なく施術が出来る脱毛法が登場し、脱毛サロンでも「全身脱毛が1年で完了する」ことが夢じゃないと評判になっています。

 

SHR脱毛

 

SHR脱毛は、毛根組織ではなく「バルジ領域」という部分をターゲットにした脱毛法です。

 

バルジ領域

 

バルジ領域は毛根よりも皮膚に近い部分にあるため、出力レベルが低くてもダメージを与えることができます

 

そのため肌へのダメージも大幅に軽減できますし、痛みもほとんどありません。

 

また、光脱毛は毛根組織というピンポイントにダメージを与える脱毛法ですが、SHR脱毛はバルジ領域全体にダメージを与えて発毛機能を低下させます。

 

つまりターゲットを絞らなくてもいいので、「スライド照射」で施術が行えるため1回の施術時間もかなり短いのが特徴です。

 

  • 【例】ストラッシュ→全身脱毛が最短60分

 

ハイパースキン脱毛

 

ハイパースキン脱毛もSHR脱毛と似ています。

 

ハイパースキン脱毛はバルジ領域にアプローチする脱毛法ですが、この脱毛では「発毛因子」をターゲットにしています。

 

バルジ領域には毛乳頭細胞に発毛の指令を出す「因子」が存在しています。

 

発毛因子が毛根組織の毛乳頭細胞に送られることで、ムダ毛の成長が始まります。

 

ハイパースキン脱毛では、この因子が毛根に送られる前にダメージを与えることでムダ毛の成長を止めるのです。

 

光脱毛のように強い光の熱による「熱変性」で脱毛する方法ではなく、皮膚の浅い部分にアプローチするだけなので照射する光の温度は36度程度です。

 

ほんのり暖かさを感じるぐらいですから、痛みも殆どありません。SHR脱毛と同じく毛周期は関係ないため、短いスパンで施術が受けることができます

 

 

どちらの脱毛法も、メラニン色素に光を吸収させて熱を作る必要はありません。ですのでムダ毛の成長サイクルを待たずに施術が出来ますから、1年で脱毛が完了するのも不可能ではないでしょう。

 

ただし新しい脱毛法で臨床データが少ないのも事実なので、その点を踏まえて検討するといいですね。

 

とは言え、安くて痛くないという気軽さから、SHR脱毛を受けて脱毛を完了し、満足している人は日々増えているのが現状です。


 

全身脱毛サロンランキング

脱毛サロンやクリニックをお得でスマートに選ぶ5つの方法

チェックマーク

 

予約キャンセルや中途解約のペナルティ

 

脱毛は効果が高いといっても、1回や2回で完了するわけではなく、数ヶ月のスパンで通い続けなくてはいけません。

 

その間には、都合によって予約をキャンセルしたり途中で解約しなくてはいけないなんてこともあるでしょう。

 

そこでチェックしておきたいのが「ペナルティ」です。

 

サロンやクリニックによって施術1回分が消費されたり、高額な違約金を請求されることもあります。

 

意図的じゃない、仕方がない場合のキャンセルだとしても、ペナルティは課せられてしまいます。

 

ですので、どういった規則があるのか事前にしっかり確認しておきましょう。

 

最近はペナルティがないところもあるので、仕事が忙しく残業や休日出勤が多かったり、生理が不定期気味だったり、育児中で忙しい人などは、そういったペナルティが緩いサロンやクリニックを選ぶといいですね。

 

コース終了後の脱毛料金

 

脱毛は都度払いよりも、回数や期間が設定されているコースの方がお得な料金で受けられます。

 

コースの回数はムダ毛の量や範囲、求める脱毛効果によって決めますが、コースが終了しても納得のいく仕上がりじゃない場合は追加で施術を受けなくてはいけません。

 

ですので、追加での脱毛料金がいくらかかるのかチェックしておきましょう

 

プランによっては追加脱毛が無料だったり、格安で受けられることがあるので、カウンセリングの時に聞いておきましょう。

 

剃毛や麻酔などの追加費用

 

医療脱毛クリニックの施術は痛いというのは有名ですが、痛みに弱い人だと施術が耐えられない可能性があります。

 

こういった場合クリニックでは麻酔をしてくれますが、基本的に有料となります。

 

また炎症が起きた場合の塗り薬や保湿ケア用アイテムなどが必要になった場合も、医薬品扱いで有料です。

 

脱毛を受ける前のムダ毛の処理に関しても、自分で行わなければならないところもあれば、有料で当日剃ってくれるところ、逆に無料で剃ってくれるところなど色々です。

 

このように脱毛料金以外の費用が発生する可能性がありますから、剃毛(ていもう)代や麻酔代などもセットになっているコースを選んでおくといいですね。

 

予約はちゃんと取れるか

 

脱毛は2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで受けなくてはいけません。

 

ですが、人気店だと予約が取れないことが多いので注意してください。

 

毛周期に合わせて施術が受けられないと効果が出にくくなります。

 

予約システム」を整備している脱毛サロンやクリニックなら、キャンセル待ちや空き時間通知などがネットで手配できるようになっています。

 

このように予約が取りやすいシステムを整備していることも重要です。

 

全身脱毛の場合は範囲もチェック

 

全身脱毛の範囲は脱毛サロンによって違います。VIO脱毛は含まれなかったり、うなじや顔は施術できないというところもあります

 

これは意外と見落としがちなポイントです!

 

自分が求める脱毛部位が含まれているとは限らないので、全身脱毛を希望する方は施術範囲もチェックしてください。

 

 

上記のチェック項目は、脱毛サロンやクリニック選びを失敗しないための必須項目です。

 

ですが、これらの項目以外でも自分が重要視するポイントがある場合はきちんとチェックをしましょう。

 

例えば、立地とかスタッフの性別や相性とか、サロンの雰囲気とか…。

 

低価格になったといっても決して安い買い物ではありませんから、ご自身の希望に優先順位をつけて選択することが脱毛成功のポイントになります。

 

ちなみに、私は「低価格→短期間→痛み→立地」の順番で3つほどの候補から1つの脱毛サロンを選択しました。


 

全身脱毛サロンランキング

本当に全身脱毛を受ける必要があるのか?

全身脱毛は昔と比べるとかなりリーズナブルになりました。20年くらい前までは、軽自動車1台新車で買うくらい高額な買い物でした。

 

それが今では、10万や20万程で全身脱毛を受けられる時代になり、以前は脇だけで我慢していた女性が新たに全身脱毛を始めるケースも増えています。

 

全身脱毛した女性

 

確かに、全身のムダ毛がなくなれば余計な手間もかからず楽だし綺麗になります。

 

ですが、安いからといって本当に全身脱毛を受ける必要があるのでしょうか。

 

疑問

 

全身脱毛のメリットから必要性を考える

 

全身脱毛のメリットは、施術部位数が多くて広範囲でも、個別に施術するより安く済むことです。

 

このメリットを見れば、施術部位が多い人にとっては必要ということが分かりますね。

 

逆にワキ脱毛とひざ下脱毛だけで良い、というように施術部位が少ない人にとっては必要がないと言えます。

 

ですので必要があるかないかは、施術部位の数によって決めるのが基本です。

 

基本的に3つ以上施術部位があるのなら、全身脱毛コースもしくは、ちょうどカバーできる部位セットコースがあればそれを選ぶのがお得です。

 

施術部位数が少なければ必要ない?

 

普通は施術部位数で必要性が決まる全身脱毛ですが、一つ知っておいた方が良いことがあります。

 

それは部分脱毛を受けた人の多くが、途中から全身脱毛に切り替えるということです。

 

脱毛をすると、自己処理をした部分と肌の状態がまったく違い、ツルスベの仕上がりになります。

 

毛穴が閉じ、キメが細かくなりますし、カミソリで自己処理を繰り返していたところなどは特に肌が落ち着き、綺麗になりやすいです。

 

この仕上がりの違いを知ってしまうと、自己処理は嫌だと思うようになり、結果的に全身脱毛コースに変更する人が多いようです。

 

もちろん全ての人が変更するわけではありませんが、途中からコース変更するよりも最初から全身脱毛にしておいた方が断然お得です。

 

全身脱毛の必要性を考えている人は、こういった例が多いことも踏まえて検討してみましょう。

 

全身脱毛サロンランキング

脱毛のゴールは人それぞれ!予めゴールを設定しておこう!

脱毛を成功させるには、自分でゴールを設定しておくことが重要です。

 

ムダ毛の状態が人によって違うように、毛量を少なくしたい、つるすべ肌にしたい、自己処理が必要なくなればいいなど求める効果は違います。施術の回数は求める効果によって決まります。

 

夢見る少女

 

ただ、医療脱毛などではあらかじめ5回コースとか8回コースで回数が決まっていることが多いです。

 

もし毛量を減らし薄くしたいだけであれば、コースにするより都度払いの方がお得になるかもしれません。

 

ですが脱毛施術をする側のスタッフからすると、しっかり脱毛効果が出るコースを勧めた方が顧客のためという意識があります。

 

ここで意思の疎通が出来ていないと、料金や仕上がりに不満が出てきてしまいます。

 

ですので、まずは自分で予めゴールを設定しておくことが大事なのです。

 

それをスタッフにきちんと伝えれば、そのゴールに適したプランを提示してくれます

 

脱毛で失敗するのはゴールが定まってなくて、漠然と言われるままに施術を受けてしまうからなので、きちんとゴールを決めておきましょう。

 

全身脱毛サロンランキング

通い放題の脱毛サロンは本当にお得なのか?

最近人気になっているのが、「通い放題」の脱毛サロンです。

 

毎月、定額を支払えば期間を限定せず通い続けられるのは一見お得に感じるかもしれません。

 

ですがお得だけとは言えないので、通い放題の脱毛サロンの内容をチェックしておきましょう。

 

笑顔の少女

 

長期間通うことが前提になっている

 

好きな期間通い続けられれば、いつまでに施術を終わらせなくてはいけないという「縛り」がないので気が楽ですね。

 

ですが、脱毛はだらだらと通い続けるものではありません。

 

短期間でしっかり効果が得られれば、通う手間もなくなりますし、何といっても理想の肌が手に入ります。

 

通い放題というのは、期間を設けていない分、長期間通うことが前提になっているのです。

 

つまりそれだけ、脱毛効果が低い脱毛器を使っている可能性があるので気をつけましょう。

 

施術の度にセールスがある

 

通い放題プランは普通のプランよりもリーズナブルなのに、たくさん施術を受けられます。

 

せっかく施術が受けられるのですから、決まっている回数分しっかり通おうという人も多いでしょう。

 

ですがほとんどの場合、施術の度にホームケア用アイテムなどをセールスされます

 

しつこくセールスをされると、断るのが面倒になってしまったり、気の弱い方だとその都度買ってしまうかもしれません。

 

ホームケア用アイテムは市販のものでも代用できるので、購入してしまったらお得とは言えないですね。

 

ペナルティが重い

 

お得な価格のイメージが強い通い放題プランですが、キャンセルやシェービングを忘れた場合、重いペナルティが設定されていることがあります。

 

例えば予約をキャンセルすると「違約金」が発生したり、シェービング代も普通より高額な費用がかかることがあるのです。

 

もちろんキャンセルをしないように、シェービングも忘れないようにすれば損することはありません。

 

しかし長期間通っていれば、スケジュールの都合が合わなくなるかもしれません。

 

忙しければ、シェービングをうっかり忘れてしまう可能性もあるでしょう。

 

特に仕事を持っていたり育児中の人だと、ペナルティ代だけで逆に高くついてしまうかもしれないのです。

 

通い放題の料金と普通の脱毛コースの料金を比較すると、ほとんど差がない、もしくはかなり安かったりします。

 

しかしこのように安いなりの理由があるのも事実ですから、リスクもしっかり考慮しておきましょう。

 

全身脱毛サロンランキング

やたらと回数がこなせる毛周期無視のサロンは注意

サロンでの脱毛は「毛周期」に合わせて行うのが鉄則なので、やたらと回数がこなせるお店は注意が必要です。

 

ムダ毛は、毛母細胞が分裂して成長する「成長期」と成長がストップして自然に抜け落ちる「退行期」、また成長するまでの「休止期」という3つのサイクルで生え変わります。

 

毛周期

 

サロン脱毛では、メラニン色素に光を吸収させて熱エネルギーを作ります。

 

この熱が毛根組織にダメージを与えることで、成長期をストップさせて脱毛を行うのです。

 

毛周期はムダ毛1本ごとに異なり、表皮に生えているのは体毛の1/3だと言われています。

 

そのため2ヶ月から4ヶ月で生え変わる毛周期に合わせて施術を行うのです。

 

逆に言えば、毛周期に合わせないと脱毛が完了しません。毛周期を無視して、やたらと回数をこなせるということはムダな施術を行っていることになります。

 

施術をすればその分料金が発生しますし、コースで契約している場合は回数を早く消化すれば、追加で契約してもらえます。

 

ですので、やたらと回数をこなすこういったサロンは「利益重視」で施術をしているだけなのです。

 

勿論、毛周期を無視できるだけの根拠があれば別ですが…、例えばSHR脱毛のバルジ脱毛とかだったら話は別です!

 

私たちユーザー側は回数がこなせると早く脱毛が完了すると思ってしまいがちですが、根拠がなければ肌を傷めるだけの無駄な行為であり、脱毛効果を得られないので気をつけましょう。

 

全身脱毛サロンランキング

主な脱毛機の種類

最近は毛根組織を破壊する脱毛法だけではなく、SHR脱毛などの「バルジ領域」にアプローチする脱毛法が人気となっています。

 

脱毛サロンや脱毛クリニックでも脱毛法に多様性が出てきているので、お店によって導入している脱毛機は違います

 

ここではサロンやクリニックで導入されている脱毛機を、種類別に特徴などをご紹介していきます。

 

ルミクスツイン

 

ルミクスツインは、SHR式脱毛を採用している脱毛機です。SHR式脱毛は肌の内部に熱を溜め込むことで発毛機能にダメージを与えるので、光脱毛のように大きな熱を発生させません。

 

またメラニン色素に光エネルギーが吸収させる脱毛法ではないため、日焼けした肌でも脱毛できるのが特徴です。

 

さらにじんわりと熱を加えていきますから、うぶ毛のように光への反応が弱いムダ毛にも脱毛効果があります。

 

もともとフェイシャルエステで使われていた機器なので、リフトアップやシミの改善など美肌効果が期待できるのも特徴となっています。

 

ミュゼエクスプレス

 

ミュゼエクスプレスは、人気ナンバー1と言われるミュゼで導入された最新の高速脱毛機です。

 

この脱毛機の特徴は施術時間が短いことで、例えば今まで180分かかっていた全身脱毛の施術時間も90分に短縮できます。

 

さらに、美容成分をたっぷり配合したトリートメントジェルでのケアも追加されています。

 

そのため高速で脱毛を行いながら美肌になれるというのも、ミュゼエクスプレスの特徴となっています。

 

両脇脱毛なら最短5分での施術が可能ですから、気軽に脱毛できるところが高い支持を得ています。

 

ラボマシンガン

 

ラボマシンガンは「M.S.F.T. KRYPTON S.E.V.」という脱毛機で、シークエンシャルモードという連射機能が搭載されているのが特徴です。

 

これは「高速スライド連射」ができる機能なので、施術にかかる時間を大幅に短縮できます。

 

もちろんスライド照射でも、脱毛効果が落ちるということはありません。従来の脱毛効果はそのままですし、美肌効果が期待できるスムーススキンコントロールメソッドも搭載されています

 

つまり施術時間は短くなってもハイクオリティな脱毛ができるというのが、ラボマシンガンの特徴となっているのですね。

 

ジェントルレーズ

 

ジェントルレーズは、アレキサンドライト式の医療レーザー脱毛機です。日本でもっとも多く導入されていて、厚生労働省も永久脱毛効果を認めています

 

この脱毛機の特徴は、医療レーザー脱毛機の中で一番痛みが少ないということです。

 

ジェントルレーズでは脇毛やVIOラインなど濃い毛でも熱量を大きくしすぎないように、最大出力は18ジュールと低めに設定しています。

 

そのため痛みが少ないのですが、波長の長さがちょうど毛乳頭細胞に届く755mmなので脱毛効果が高いというのも特徴です。

 

ライトシェアデュエット

 

ライトシェアデュエットは、レーザーを照射する機能だけではなく「吸引機能」と「冷却機能」が搭載されているという特徴があります。

 

レーザーを照射すると同時に皮膚を吸引することで、毛包により大きなダメージを与えることができます。

 

出力の大きいレーザーを皮膚の表面までもってきた毛包に照射すると、普通なら強い痛みを感じます。

 

しかし冷却機能も搭載されているので、熱による痛みを緩和しながらの施術が出来るのも特徴と言えるでしょう。

 

さらに照射口が広いというのも特徴で、一度に広範囲の施術が可能です。ですので従来の医療レーザー脱毛機よりも施術時間が短く、体への負担も抑えられます。

 

メディオスターNextPRO

 

ムダ毛のメラニン色素ではなく、バルジ領域に反応させる新しい脱毛理論を取り入れて開発されたのがメディオスターNextPROです。

 

メディオスターNextPROでは、毛包に光を集中的に照射します。メラニン色素は関係なく脱毛するメカニズムですから、金髪やうぶ毛なども脱毛できるのが特徴です。

 

またメディオスターNextPROでは、約65度という低い熱しか発生させません。

 

従来の医療レーザー脱毛では250度もの熱を発生させて毛根組織を破壊しますから、痛みをほとんど感じることなく脱毛を受けられます。

 

このように、脱毛機によって照射対象や施術時間はまったく違います。ですので脱毛をする場合は、どんな脱毛機を使っているかというのも参考にお店を選びましょう。

 

全身脱毛サロンランキング

脱毛を始めたら気を付けたい事5選!

自己処理よりも安全で綺麗な肌に仕上げてくれる脱毛ですが、自分は一切何もしなくて良いというわけではありません。

 

ここでは、脱毛を始めたら気を付けたいことを5つご紹介します。

 

5ポイント

 

前日までには自己処理をしておく

 

脱毛の施術は、ムダ毛が伸びた状態では受けられません。

 

伸びたままだと、毛根組織までうまく熱が伝わらないので効果が半減してしまいます。

 

ですので、施術の前日までに必ずシェービングをしておきましょう

 

処理が出来ていないと「別途料金」を支払って処理してもらわなくてはいけないので、忘れないようにしてください。

 

日焼けをしないこと

 

脱毛の施術の後は肌がデリケートな状態になっているため、紫外線のダメージを受けやすいです。

 

ですので、施術後はしっかり日焼け対策を行って肌を守りましょう。

 

また脱毛はメラニン色素に反応させて熱を発生させます。

 

そのため基本的に施術前にも日焼けをしてはいけませんし、普段から日焼けをしないように注意することも重要です。

 

自分でも保湿ケアを徹底する

 

脱毛後の肌は、熱によって内部の水分が蒸発しやすくなっています。

 

施術後には保湿ケアをしてもらえますが、自分でも保湿ケアをしておかなくてはいけません。

 

乾燥肌になると施術が受けられなくなることもありますし、痛みを感じやすくなります。

 

ただ保湿クリームを塗るだけではなく、ローションを塗って水分補給をしてからボディークリームで保湿ケアを徹底しましょう。

 

施術前後にはアルコールを摂らない

 

アルコールを飲むと、血管が拡張されて血流が促進されます。

 

これは悪いことではないものの、脱毛前や後は「かゆみ」や「炎症」が起こるリスクが高くなります

 

刺激に対して過敏になることもあるため、施術の前後はアルコールを飲まないようにしてください。

 

予約は生理とかぶらないようにする

 

生理中は、ムダ毛の成長に関与する「女性ホルモン」の分泌バランスが崩れます

 

この状態で脱毛をしても効果が思うようにでないので、予約とかぶった場合はキャンセルをする必要があります。

 

ですがお店によってはキャンセル料が発生したり、施術1回分消費になってしまかもしれません。

 

こういったムダな費用を発生させないためにも、できるだけ生理とかぶらない日程で予約を入れましょう。

 

他にもお店ごとに、気をつけなくてはいけないこともあるかもしれません。そういった注意点はカウンセリング時に教えてもらえるので、しっかり覚えておきましょう。

 

全身脱毛サロンランキング

page top