敏感肌やアトピーの人が脱毛を受ける場合に注意したいこと

敏感肌やアトピーの人が脱毛を受ける場合に注意したいこと

敏感肌やアトピーだったりすると、脱毛はできないと思ってしまうかもしれませんね。

 

ですが脱毛は自己処理よりも肌に優しいですから、逆に脱毛をした方が安全なのです。

 

しかし普通肌よりはトラブルのリスクも高いので、脱毛を受ける前に注意点をきちんと理解しておきましょう。

 

担当医に確認する

 

皮膚科などで治療を行っている場合は、例え脱毛サロンやクリニック側が大丈夫といっても必ず担当医に相談しましょう。

 

肌の状態は体調やその日の湿度、天気などによって変わります。

 

パッチテストを受けても問題ないとしても、実際に施術を受けるときには何らかのトラブルが起こる可能性もゼロではありません

 

まずは担当医に脱毛を受けたいという旨を相談して、同意が出たら契約をするようにしてください。

 

予約キャンセルや中途解約でペナルティはないか

 

敏感肌やアトピーの場合、いつどんなことで肌トラブルが発症するか分かりません。

 

いくら気をつけていても肌の状態が悪化するのは珍しいことではないので、施術の予約日と重なった場合キャンセルする必要があります。

 

また肌の状態が長期間悪化したままの場合は、休止や解約を検討することもあるでしょう。こういったときに、違約金などのペナルティがあると大きな負担がかかります。

 

ですのでキャンセルや解約に柔軟に対応してくれるお店を選ぶことが重要です。

 

アトピーや敏感肌脱毛の実績はあるか

 

ニューオープンのお店の場合、スタッフの脱毛実績が浅いことがあります。アトピーや敏感肌は、施術中に急に状態が変化するかもしれません。

 

例え少しの変化であっても、脱毛の実績があるスタッフであればすぐに気がつきます。

 

また状態に合わせて出力レベルを下げたり、冷却するなどトラブルにならないように対応できます。

 

しかし実績のないスタッフではこういったときに適切な対応ができないため、トラブルがひどくなってしまう可能性があります。

 

ですので、無料カウンセリングの時に敏感肌やアトピー肌への脱毛実績も確認しておきましょう

 

ただし、肌トラブルに関しては脱毛サロンなどの方が神経を使っています。

 

だからこそ敏感肌でもアトピーでも脱毛する人が増えているので、まずは担当医に相談の上カウンセリングを受けてみるといいですね。

全身脱毛サロンランキング
page top