顔脱毛が他の部分よりも完了まで期間が必要となる理由は?

顔脱毛が他の部分よりも完了まで期間が必要となる理由は?

顔脱毛は、背中などと比べると範囲が狭いので、脱毛もすぐ終わるイメージがあるかもしれません。

 

しかし実際には他の部分よりも完了までの期間が長くなります。

 

一見細く薄いので簡単に脱毛できるように思える顔ですが、なぜ期間が必要になるのでしょうか。

 

顔脱毛の期間が長い理由

 

現在主流となっている光脱毛は、メラニン色素に反応する光を照射します。

 

この光がメラニンに反応すると、熱エネルギーに変換され、熱がムダ毛を伝って毛根組織に届くことで脱毛効果が得られます。

 

光を反応させて高い熱を作り出すには、メラニン色素の濃さがポイントになります。

 

メラニン色素が濃ければ濃いほど熱エネルギーも大きくなりますから、黒いムダ毛には効果が出やすいのです。

 

残念ながら、顔のムダ毛のほとんどは細くて薄い産毛です。

 

他の部位よりもメラニン色素が薄いムダ毛なので、反応も弱いですし、作られる熱量も小さくなります。

 

そのため顔脱毛は他の部分よりも効果が実感しづらく、脱毛完了までにも期間が必要となるのです。

 

顔脱毛の回数目安

 

顔脱毛完了までの回数は、求める効果によって変わります。

 

  • 毛量を減らすには約3回
  • 自己処理の回数を減らすには約5回
  • 自己処理が不要になるまでには約9回
  • 完全にツルスベ肌になるには約12回

 

この回数はあくまでも目安であって、毛量や毛質によってはもっと回数が必要になることがあります。

 

特にツルツルになるまでの回数というのは、これ以上かかることが多いようです。

 

ですので早く脱毛を終わらせるには、顔脱毛に適した施術を選ぶことが重要になるのですね。

 

現在脱毛サロンでの施術は光脱毛がメインのところが多いですが、メラニン色素に関係なく施術できる新しい脱毛法を取り入れているお店もあります。

 

メラニン色素の濃さに関係ない脱毛法であれば、もっと短期間での脱毛も可能です。

 

顔は常に人から見られるので、脱毛はできるだけ早く終わらせたいですね。

 

そのためには値段などで決めるのではなく、肌に優しく脱毛効果が高い脱毛方法を選ぶようにしましょう。

全身脱毛サロンランキング
page top