毛抜きやカミソリによるムダ毛の自己処理は危険なの?

毛抜きやカミソリによるムダ毛の自己処理は危険なの?

ムダ毛は、毛抜きやカミソリを使えば簡単に処理できます。

 

毛抜きで脇のムダ毛処理

 

しかしムダ毛の自己処理を続けていると、トラブルのリスクはどんどん高くなっていきます。

 

まだトラブルが起こったことがない方は、自己処理の危険性をしっかり理解しておく必要があります。

 

カミソリは肌老化を早める

 

カミソリは、ムダ毛の自己処理の中でも一番手軽で早く処理出来る方法です。

 

しかしカミソリの刃はムダ毛の根元だけではなく、皮膚の表面も剃ってしまいます

 

皮膚の表面には角質層があり、これが外部の刺激から肌を守ったり、セラミドなどの保湿成分がうるおいを保持して肌の健康を保っているのです。

 

その角質を削り取ってしまうのですから、皮膚はバリア機能を失いダメージをダイレクトに受けてしまいます

 

ダメージは肌細胞の機能を低下させたり、うるおいを逃してしまうため、肌の老化が促進されることになります。

 

いくらクリームで保湿ケアをしても、バリア機能が再生されるまでにはかなりの時間がかかります。

 

つまりカミソリでの処理を続けると、乾燥肌になるのはもちろん、キメが粗く「ツヤのない肌」になってしまうのです。

 

毛抜きなら安全?

 

毛抜きなら皮膚を削らずに処理できるので、一見安全に思えるかもしれません。

 

ですが毛抜きでムダ毛を抜く場合、太い毛ほど強い痛みを感じますね。この痛みは当然肌にダメージを与えます。

 

ムダ毛は毛根部分が肌の内部とつながっていますから、それを無理に引き抜くのは相当なダメージを与えることになるのです

 

そのため内部で炎症が起こって毛穴が隆起してしまったり、埋没毛のトラブルが起こりやすくなります。

 

強い刺激を受け続けると、体は肌を守るためにムダ毛を太くしたり量を増やしたりする活動を行います

 

そのせいでムダ毛が濃くなるリスクもあるので、毛抜きでの自己処理も安全とは言えません。

 

カミソリで剃っても毛抜きで抜いても、すぐその場でトラブルが起こることはほとんどないでしょう。

 

しかしダメージは確実に「蓄積」していくので、いつまでも綺麗な肌でいたいという方は脱毛サロンなどプロの処理を受けるのがおすすめです。

全身脱毛サロンランキング
page top