生理中や妊娠中のムダ毛処理や脱毛はどうしたら良いのか?

生理中や妊娠中のムダ毛処理や脱毛はどうしたら良いのか?

生理や妊娠のタイミングは、自分で完全にコントロールできるものではありません。

 

生理用グッズ

 

そのためムダ毛処理や脱毛の予約とかぶってしまったらどうしたら良いかという悩みがありますね。

 

生理中や妊娠中のムダ毛処理は、正しい知識を持っていないとトラブルのリスクもあるので注意しましょう。

 

生理中や妊娠中のムダ毛処理は肌荒れしやすい

 

自分で行うムダ毛処理であれば、生理でも妊娠していてもやって大丈夫なイメージがありますね。

 

ですが、いくら自己処理であってもしないのが正解です。生理中や妊娠中は、女性ホルモンの分泌バランスが乱れてしまうので肌のバリア機能が低下しやすくなっています。

 

この状態でカミソリを使ったり毛抜きで抜いたりすると、肌はいつも以上に大きなダメージを受けます。

 

そのせいで「吹き出物」ができたり、乾燥して「ガサガサ」になったりすることが多いのです。

 

肌トラブルが起こればムダ毛処理はできませんから、身だしなみを整えられなくなってしまいます。

 

ですので、生理中や妊娠中は自分で行うムダ毛処理は絶対にしないようにしましょう

 

肌に優しい脱毛なら大丈夫?

 

お店によって施術の対応は違いますが、中にはVIO脱毛以外であれば生理中でも妊娠中でも施術をしてくれるところはあります。

 

肌トラブルだけに関して言えば、生理中や妊娠中であっても脱毛は問題ありません。

 

しかし肌トラブルのリスクは少ないとしても、脱毛効果が得にくくなるので基本として脱毛もやめておいた方が良いでしょう。

 

実はムダ毛が生えてくる毛周期と女性ホルモンには関連性があるのです。

 

女性ホルモンの分泌バランスが崩れると、毛周期のサイクルが乱れてしまうため、成長期のタイミングに合わせた施術が出来なくなってしまいます。

 

そのせいで施術を受けても、普段より効果が実感しづらくなるのですね。

 

例え脱毛効果が低かったとしても、1回分は消費されてしまいますから、その分損をすることになるかもしれません。

 

脱毛すること自体は大丈夫ですが、効果を得るためには生理が終わってから、出産してから生理が安定するまで施術はお休みしてください

 

ムダ毛処理や脱毛は肌が健康な状態で行う必要があるので、無理をせずに余裕を持って進めていきましょう。

全身脱毛サロンランキング
page top