背中ニキビが酷い状態ではIPLもSSCも、今はやりのSHR脱毛も受けられない?

背中ニキビが酷い状態ではIPLもSSCも、今はやりのSHR脱毛も受けられない?

背中というのは、顔の次に皮脂腺が多く存在しているので、皮脂の分泌量が多くニキビができやすい部位になります。

 

背中のニキビ

 

ですが、ニキビに悩んでいるとしても女性であればしっかり脱毛しておきたいものですよね。

 

では背中ニキビが酷い状態でも脱毛は受けられるのでしょうか。

 

背中ニキビでも脱毛できる?

 

結論から言うと、背中ニキビがあるから脱毛できないということはありません。

 

IPLなどの光脱毛は、肌への刺激はゼロではないものの、医療レーザー脱毛よりは出力レベルが低いです。

 

ですので、ニキビに照射してもそのせいで悪化することはないと言われています。

 

またSSCの場合は、ムダ毛の成長を抑える成分が入ったジェルを塗布して施術します。

 

このジェルは肌へのダメージを軽減してくれますから、より優しく脱毛できるのでニキビがあっても問題ありません。

 

ただどちらの脱毛法でも、ニキビの状態が酷すぎると施術できないことがあります。

 

ニキビの範囲が狭ければシールで対応してくれますが、広範囲で化膿している場合は難しいかもしれませんね。

 

SHR脱毛も受けられない?

 

SHR脱毛も、光を照射するという点ではIPLやSSCと同じ施術になります。

 

しかしSHR脱毛であれば、酷い状態の背中ニキビでも対応が可能だと言われています。(100%ではありません)

 

  • 高熱を発生させないのでダメージが少ない
  • 低温で蓄熱式なので肌に刺激を与えない
  • 余計なものを肌に塗らない

 

このように、ニキビを悪化させる要素がないので、SHR脱毛なら背中ニキビが酷いとしても脱毛できるのですね。

 

脱毛はニキビ改善に効果的

 

実は光脱毛の種類によっては、ニキビケアができます。

 

光脱毛で使っている光は、もともとフェイシャルに使われていたものがあります。

 

この光にはニキビ菌の繁殖を抑制したり、炎症を鎮める効果も期待できるのです。

 

また脱毛でムダ毛を処理すれば、背中を清潔な状態に保ちやすくなるのでニキビ改善にも効果的です。

 

基本的に、脱毛は背中ニキビがあっても可能です。

 

まずはカウンセリングで状態を見てもらい、その上でどのような施術が受けられるか相談してみるといいですね。

全身脱毛サロンランキング
page top