海外でメジャーなワックスによる脱毛のメリットとデメリット

海外ではメジャーなワックスによる脱毛のメリットとデメリット

近年日本の脱毛サロンでも導入するお店が増えているのが、ワックスによる脱毛です。

 

ただ海外ではメジャーなワックス脱毛ですが、すごく痛そうなネガティブなイメージもありますね。注目が高まっている、ワックスによる脱毛のメリットやデメリットをご紹介します。

 

ワックス脱毛のメリット

 

ワックス脱毛のメリットとして挙げられるのは、即効性があることと処理のやり残しがないということです。

 

現在主流となっている光脱毛やレーザー脱毛で、自己処理をしなくても良いぐらいの効果を得るには、毛周期に合わせて複数回の施術を受けなくてはいけません。

 

さらに照射漏れがあると施術を受けても脱毛できていなかったり、毛質によっては脱毛効果が得られないものもあります。

 

ワックス脱毛ならその場ですべてのムダ毛が処理できますから、すぐにツルスベ肌にしたいという方にとっては大きなメリットですね。

 

またワックス脱毛はムダ毛をワックスに絡め取り、それが固まった状態で引き剥がすので、うぶ毛でも太くて濃い毛でも毛質を選ばず脱毛できます

 

施術を受けているのにうぶ毛だけ残っている、なんて経験がある方にとっては、どんなムダ毛でもしっかり脱毛できるのは嬉しいメリットと言えるでしょう。

 

他にも根元から引き抜くので脱毛効果が長持ちする、普通の脱毛メニューよりも低価格などのメリットがあるのも見逃せません。

 

ワックス脱毛のデメリット

 

ワックス脱毛は、ムダ毛を絡め取ったワックスを引き剥がす脱毛法です。つまり肌に密着しているワックスを無理やり剥がすので、肌の表面を傷つけるというデメリットがあります。

 

ワックス脱毛をすると角質層も一緒に剥がれてしまうため、皮膚が薄くなり刺激を受けやすくなってしまうのです。

 

脱毛サロンではしっかりアフターケアをしてくれますが、その効果は一時的なものです。

 

自分でもきちんと保湿ケアをしないと、炎症が起こったり乾燥肌になってしまう可能性があります。

 

普段から保湿ケアを徹底しているという方なら問題ないかもしれませんが、普通にケアをするだけで不十分なので注意しましょう。

 

ワックス脱毛にはメリットもデメリットもあるので、施術を希望する方は多角的に検討してください。

全身脱毛サロンランキング
page top